www.12orenuotandoconamore.org

外為取引初めての方がマーケットの肝心なところを探すためには、最初にトレードを積む事が重要です。直前にリスクを察知できるようにするようになるには負けを積むことも経験のひとつ。ミスをするといっても、再起できないほど決定的な間違いをする事は話になりません。取り戻せるぐらいの失敗を何度も積み重ねることが、自らの経験を増やしてくれる。れを考えると、まず最初は少ない額で投資してそれでちょっとしたマイナスを経験することが重要です。ひとつの例として、100万円しか投資できない場面で、深く考えずに100万円を全部投入して売買すると、間違えた時永久に元に戻せない怖さがあります。それより、一例として10%ずつエントリーして、これによって勝ち負けを経験した方が、次第に負けを補う手段なども学んでいくはずです。最初は少額資金でトレードする事の良いところは先に記したように、自らの経験値を高めミスを回避する手法を学んでいく事にありますが一緒に、売買の回数を繰り返して危険を小さくできるという利点もあります。例として、注文で利益を上げられる可能性が5割だとしよう。言い換えると、同じく50%の確率で損する危険性もあるということになります。勝率50%ということは半分半分の比率で勝てることを現しています。だが、全部の資金を注ぎ込んで1度のみの取引をするということは、はっきりとした勝ちか、負けの片方になってしまいます。そのままでは丁半バクチと同じです。つまり、全てを投資して1度しか売買しないとこの分だけマイナスになる危険性が高まってしまいます。これを回避するために、投資するお金を1度にすべて投入するのではなく、いくつかに分割して、投資経験を積む事がリスクコントロールとなります。そして数回に分けたとしても、全てのエントリーで儲ける事は大事ではありません。正しく言うと、全て勝つことは出来ないのが本当のところです。取引で肝心なのは勝率ではなく、どのくらい儲けるかです。勝率5割でも3割でも利益を出す事は出来ます。5割以上負けても損益がわずかならばわずかな勝利の儲けの大きさで十分に利益を上げる事が出来ます。そのために不可欠な事は、損失を小さく、利益を大きくを心がけることだ。損失が出たらすぐさま損切りしてそれとは反対に儲けられる時には上手に儲けることが、FX初心者がFX取引で勝利するための極意といえる。

Link

Copyright © 1996 www.12orenuotandoconamore.org All Rights Reserved.